チキンを配合したキャットフードの特徴

チキンを配合したキャットフードの特徴として挙げられるのが、良質なタンパク質を得ることができる点です。当然、チキン配合と言ってもそれぞれのキャットフードで使用されているチキンの種類が異なります。例えばチキンの中でも良質ではない部分を使用したチキンミールが含まれるキャットフードもあります。また、良質なキャットフードを使い人間でも食べることができるチキンをキャットフードに採用しているところもあります。もし良質なチキンが配合されているキャットフードを選択すれば良質な動物性タンパク質を摂ることができるので、タンパク質が必要な猫の健康をサポートしてもらうことができます。

その他にもチキン配合のキャットフードを選択すればリン、セレンを摂取できるので、免疫力の維持を期待することができます。人間と同様に猫にも免疫力維持が求められます。免疫力が低下すると風邪や病気にかかりやすくなります。チキン配合のキャットフードを選択して猫の免疫をサポートしてあげてみてはいかがでしょうか。

チキンは猫が本来好む味とされています。そのため、嗜好性に適している可能性があるので、食欲の低下が見られる猫に与えることで食べてくれる可能性もあります。

チキンを配合したキャットフードについて

現在、ペットショップだけでなく通販サイト等でもキャットフードは販売されており、種類が豊富で配合されているものもそれぞれの製品で異なります。まずキャットフードを選択する時はライフステージを確認するとい方も多いです。ライフステージとは年齢のことです。猫の寿命はそれぞれの種類によっても異なりますが、20歳ぐらいです。実際に20歳をはるかに超えて30年以上生きた猫もいるそうです。そのため、長生きできる猫は多いですが、年齢に合わせてキャットフードも選択します。例えば子猫と言われる時は生まれてから2年から3年です。またシニア猫は8歳ぐらいからです。この年数においても種類や平均寿命によっても異なります。基本的には8歳頃からシニア食に切り替えるケースが多いです。

キャットフードを選択する時はライフステージだけでなく成分を見ることもポイントの一つです。あなたは飼い猫に与えているキャットフードにはどのような成分が含まれているのか知っている方もいますか。キャットフードによっては穀物を含まないものや高タンパク質なものがあります。通常、穀物を含まないキャットフードはアレルギー対策や肥満を防ぐなどの効果を期待できます。また、高タンパク質なキャットフードは食欲が低下しているシニア猫にも十分なタンパク質を少量で摂取できるなどのメリットがあります。

現在ではキャットフードによって配合されているものが異なります。販売されているキャットフードの中にはチキンを配合したものがあるので、今回はチキン配合のキャットフードについて紹介します。